BIOGRAPHY


姉川 恭子(あねがわ きょうこ)  

 

研究者として /  音楽家として

 

3歳からピアノを始め、中学では合唱、高校からは声楽を学び、音楽の道を目指しました

 

17歳で方向転換

音楽を辞めた後は高等教育の世界へ

 

幸福度の研究を進めていく中で

2013年より再び音楽の道に足を踏み入れることをを選びました

 

でも、今は、道は一つではありません